無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
ネイルなんでも相談室〜11月26日〜


今週の担当は、JNA本部認定講師・MEの西沢希充子先生です。
普段は「ネイルスクールtricia」にて活動をされています。
西沢先生といえば、コンテストで入賞されている姿が印象的な方も多いのではないでしょうか。ステージに上がっている姿を見ながら、いつもキレイだなぁと思ってはいたのですが、なんでも相談室でメールや電話対応をしている姿も、やっぱりキレイでした!


Q.フレンチスカルプチュアを練習するのに、プラクティスハンドにチップを装着して行うのが一番いいでしょうか?ハンドだと扱いづらいので、ピンチ棒にフォームを貼ったりして練習していますが、何かいい練習方法があれば教えて下さい。

A.スマイルラインの練習をするのであれば、ピンチ棒で構わないと思います。ある程度のスマイルラインを作れるようになったら、ピンクパウダーを乗せて削りまで練習する必要がでてきますので、その際はプラクティスハンドで練習された方が良いのではないでしょうか?スマイルラインだけの練習をしていると、どうしてもゆっくり綺麗に作るクセがついてしまい、ピンチングが間に合わなかったり、ピンチングが入らないと仕上がりの形がシャープにならず、削れば削るほどスマイルラインが透けたりします。フレンチスカルプチュアは奥が深く難しいですが、練習頑張って下さい。


Q.スカルプの仕上げでシャイナーで磨く時に、キレイなツヤがでません。バッファーをしっかりとかけているのですが・・・。どうしてツヤが出ないんでしょうか?

A.バッファーをしっかりかけているのに、スカルプチュアのツヤが出ないとのことですが、ファイリングの際のグリッド数が高いとツヤが出にくいと思います。粗めのファイルを使ってファイリングをしてしまうと、その後で念入りにバッファーをかけても、ファイリングで作った傷が消えません。また、使用するファイルは新しいものではなく、少し使用したものの方が、表面に深い傷を作らないと思います。シャイナーを変える前に、ファイルとバッファーを見直してみて下さい。


Q.2級試験で、2度目の不合格でした。私としては90%くらいの出来だったので、どこが悪かったのか疑問です。年々合格基準が厳しくなっているんですか?独学なので、何が悪かったか分からないまま勉強するのも自信がありません。注意点などはありますか?

A.2級の結果は残念ですが、次の試験に向けて少しでもアドバイスが出来たらと思います。まず、合格基準についてですが、プロとして通用するネイルケアの技術を要しているかです。美しい仕上がりはもちろんですが、ケアの時のファイリングの仕方や、クリンナップの際のニッパーのハンドリングなども含めて、サロンワークでお客様に提供できる技術(器具を正しく衛生的に使い、テンポ良く施術できているかなど)を修得しているかどうかが、合格するための大事なポイントだと思います。独学ですと、技術に対しての良し悪しが分からなくなってしまうのも良く分かりますので、検定試験対応DVDをご覧になったり、受験対策セミナーで実際にプロの技術を見てみると、自分の課題点が見つかるかもしれません。来年の検定試験まで頑張って下さい。


来年の認定講師資格試験のスケジュールが発表となっています。
申込期間、必要書類など、コチラのページでご確認下さい。



次回、12月3日の担当はJNA本部認定講師・MEの野尻早苗先生です。
お楽しみに!

「ネイルなんでも相談室」
専用電話:03−3593−7765(毎週水曜日13時〜16時)
(時間外はつながりません)
メールアドレス:ad@nail.or.jp
(返信は水曜日になります)

| jna | ネイルなんでも相談室 | - | - | pookmark |
なんでも相談室〜11月19日〜

今週の担当は、JNA本部認定講師・MEの中井香織先生です。
先日行われたネイルエキスポでは、ステージ、競技出場といろんな場面で大忙しだったかと思いますが、そんな中、なんでも相談室にお越しいただきました。
今日は、検定試験の合否結果が届いたみなさんからの質問などが多かったようです。

なお、合否通知につきましては、順次発送となっております。11月25日(火)になっても届かない場合は、JNA事務局(03-3500-1580)までご連絡下さい。また、住所・氏名変更等がある場合は、11月26日(水)までにご連絡を頂ければ、合格者の方へのディプロマ発行に反映することができますので、該当する方は、お早めにご連絡をお願い致します。



次回、11月26日の担当はJNA本部認定講師・MEの西沢希充子先生です。
お楽しみに!

「ネイルなんでも相談室」
専用電話:03−3593−7765(毎週水曜日13時〜16時)
(時間外はつながりません)
メールアドレス:ad@nail.or.jp
(返信は水曜日になります)
| jna | ネイルなんでも相談室 | - | - | pookmark |
ネイルなんでも相談室〜11月12日〜

今週の担当は、JNA本部認定講師・MEの長谷真弓先生です。
長谷先生といえば、いよいよ今週末にせまった「INTERNATIONAL NAIL EXPO 2008」での、世界ネイリスト選手権を思い出す人も多いのではないでしょうか。今年で第3回目を迎えるこの種目ですが、長谷先生は2連覇中。ということは、まだ長谷先生以外に世界チャンピオンはいないのです!
これまで、モデルさんは公募で集まって頂いた方の中から、当日抽選となっていましたが、今回から、出場選手が各自用意することになり、審査方法も項目別審査へと変更になりました。また、通常の競技エリアとは違い、ネイルコロシアムというオープンスペースでの競技開催となっています。これまでとは違う世界ネイリスト選手権。長谷先生をはじめ、出場される選手のみなさん、頑張って下さい!!!


Q.コンペの前日は、ちゃんと寝る方と寝ない方がいると思います。長谷先生はどちらですか?

A.今はしっかり寝ています。前日は練習もしませんよ!ですが、それは人それぞれだと思います。昔は、寝る時間ももったいないと思っていた時期があったので、寝ないで練習していました。だんだん練習を重ねていき、技術にあまりムラが出なくなったので、それからは時間を決めて、ほぼ毎日練習するようなスタイルに変わりました。スカルプを1本練習して10分のときもありますし、モデルさんに来て頂いて通しで練習する時もあります。最低でもコンテスト3ヶ月前位に練習スケジュールをたてていくようにしています。前日はしっかり休んで体調を整え、イメージトレーニングのみです。当日はなるべく早めに起きて、テンションをあげて会場入りしています。少しでも参考になれば嬉しいです!体調を崩さずに頑張って下さいね!


Q.コンテストのケア部門に出場予定です。競技要項に、モデルさんのリペアの本数に制限は記載されておりませんが、10本すべてリペアで出場されている方もいらっしゃるのでしょうか?また、スカルプかチップオーバーレイでリペアを検討していますが、一般的にどの方法が向いているのでしょうか?リペアの爪もエメリーボードを使用してファイリングをするのでしょうか?

A.10本全てにリペアをして出場される方もいらっしゃると思います。一般的にというよりも、モデルさんの爪の形にあわせてリペアの方法は変わると思います。スカルプチュアでも、チップオーバーレイでも、自然に見えるように仕上がればいいと思います。自然に仕上げるとエメリーボードでもファイルできると思います。私はケアのコンテストに出場したときは、スカルプチュアでリペアしていました。不安な点もたくさんあると思いますが、私も毎回コンテストに出場して勉強になる事がたくさんあります。練習の成果を本番で発揮できるよう頑張って下さい!


16日(日)から、いよいよネイルエキスポです!
これまで、何度も実行委員会議を重ね、来場者のみなさんを万全の体制でお迎えできるように準備をしてきました。今年も、ネイリストの夢の舞台を作り上げ、東京ビッグサイトで皆さんをお待ちしています!!!


次回、11月19日の担当はJNA本部認定講師・MEの中井香織先生です。
お楽しみに!

「ネイルなんでも相談室」
専用電話:03−3593−7765(毎週水曜日13時〜16時)
(時間外はつながりません)
メールアドレス:ad@nail.or.jp
(返信は水曜日になります)


<おまけ>
長谷先生から頂いた「豆絞り」です。
生地の程よい甘さと、ピーナッツの香ばしさの組み合わせが最高でした!
これでエキスポの準備作業も頑張れます!!
長谷先生、ごちそうさまでした♪


| jna | ネイルなんでも相談室 | - | - | pookmark |
ネイルなんでも相談室〜11月5日〜

今週の担当は、JNA常任本部認定講師・MEの山田和代先生です。
普段は「ロッソネロ」にて活動をされています。
今日は、ランチはどこがおススメですか?と聞かれて、事務局の目の前にあるお蕎麦屋さんを紹介しました。永田町という場所柄、夜は黒い車がお店の前に止まっていたり、高級料亭の雰囲気をかもし出すこのお蕎麦屋さん。なかなか美味しいんですよ♪
ただ、山田先生の地元は、うどん・お蕎麦のつゆは、薄い色の西日本、愛媛です。
関東の濃いつゆはお口に合いましたでしょうか!?



Q.秋に検定試験を受験したのですが、筆記試験問題が先日届いた会報「ネイティフル」に載っていた問題と違っていました。受験会場によって問題が違うのでしょうか?

A.筆記試験問題は全国共通ですが、午前の部と午後の部で、内容が異なっています。ネイティフルに掲載されている筆記試験問題は、午前の部のものになります。


Q.ジェルネイルを、アクリルの上にトップコートとして使用するには、どの様にしたら良いでしょうか?

A.アクリルをバッファーまで仕上げて、クリアジェルでコートするといいと思います。


Q.オーダーチップを外れないように付ける方法はありますか?

A.オーダーチップ専用の強力テープなどがありますが、その時々でグルーでとめることもあります。オーダーチップそのものが、ずっと付けて使用する用途ではないので、外れないようにということであれば、別のスカルプ、ジェルをお勧めした方がいいのではないでしょうか。


10月に実施された検定試験の結果ですが、郵送による合否通知は、11月14日(金)より順次発送、また、HPでの合格番号開示は11月17日(月)を予定しております。
みなさん気になる試験結果。。。もうしばらくお待ち下さい!



次回、11月12日の担当はJNA本部認定講師・MEの長谷真弓先生です。
お楽しみに!

「ネイルなんでも相談室」
専用電話:03−3593−7765(毎週水曜日13時〜16時)
(時間外はつながりません)
メールアドレス:ad@nail.or.jp
(返信は水曜日になります)

<おまけ>

山田先生から頂いた「坊っちゃん団子」です。
食べてもおいしかったのですが、このかわいい見た目だけで何だか癒されました。
山田先生、ごちそうさまでした♪

| jna | ネイルなんでも相談室 | - | - | pookmark |
ネイルなんでも相談室〜10月29日〜

今週の担当は、JNA本部認定講師・MEの谷中ゆみ先生です。
普段は「ネイルズユニークオブジャパン」にて活動をされています。検定試験では神戸会場をお手伝い頂いたのですが、本当にしっかりしてらっしゃる!今日の電話やメールの相談にも、本当にテキパキと対応をしてくれていました。


Q.スカルプチュアの仕上げ方で、巻き爪の人はサイドが巻いた感じの様に、オウムの様な爪の形の人はそうなる様に仕上げるのでしょうか?反り爪は上向きになりませんか?

A.下向き、上向き等は、爪に対してではなく、指に対して真っ直ぐにフォームを装着するといいでしょう。巻き爪はピンチをあまり入れず、スタイリングはオーバルが使いやすいと思います。


Q.スカルプチュアの上に、大きいストーンなどデコ盛りアートを、ハードジェルでコーティングされているお客様がサロンに来店され、マシンで削って取る場合、どのような手順で行えば、安全且つスピーディなのでしょうか?

A.まず、ネイルニッパーでカットできるものはしましょう。そして、チタン等のカーバイトビットでストーン周りを削りましょう。また、ネイルニッパー等でカットし、繰り返して下さい。


Q.友人でジェルをのせても、アクリルをのせても、すぐに浮いてきてしまう人がいます。浮きやすいので、プレパレーション等はしっかりやって、キューティクルにもつかないよう、かなり時間をかけて丁寧に施術をするのですが、必ず1日〜2日で浮いてきてしまいます。その友人は、かなり爪が薄く、よく折れると言っています。そういうことも影響するのでしょうか?

A.爪が薄いのは関係していると思います。イクステンションは固いものです。爪を使うと、薄い方は下で動き、リフトしやすいと思います。まず、爪は短めにして下さい。長いと、てこの原理でリフトしやすくなります。ソークオフジェルの様に、柔らかめのジェルをして、薄い自爪と動きを合わせてみるのもいいと思います。


みなさん、「インターナショナルネイルエキスポ2008」の特設ページはもうご覧になりましたか?今年から、ネイルクイーン授賞式のステージ前客席は、事前応募による抽選になります。詳しくはコチラのページで確認して下さいね。今年のネイルクイーンの発表も、もうすぐそこまで近づいてきてます!気になる人はぜひチェックを!!!



次回、11月5日の担当はJNA常任本部認定講師・MEの山田和代先生です。
お楽しみに!

「ネイルなんでも相談室」
専用電話:03−3593−7765(毎週水曜日13時〜16時)
(時間外はつながりません)
メールアドレス:ad@nail.or.jp
(返信は水曜日になります)


<おまけ・その1>

谷中先生から頂いた「芦屋ふぃなんしぇ」です。
バターたっぷりで、ふわっとしてるのにしっとりもしていて、
ただのフィナンシェではありませんでした!
さすが「ふぃなんしぇ」!!!
谷中先生、ごちそうさまでした♪

<おまけ・その2>

先日、「インターナショナルネイルエキスポ2008」の成功祈願をしてきました。
手を合わせる後ろ姿は、大会実行委員長の仲宗根先生。
その場にいた全員が願うことは、ただ一つ。
無事に大会を成功させることができますように!!!
頂いたお札は、当日会場まで持って行きます!

| jna | ネイルなんでも相談室 | - | - | pookmark |
ネイルなんでも相談室〜10月22日〜

今週の担当は、JNA常任本部認定講師の中野いつ湖先生です。
普段は広島の「創美苑」で活動をされています。先日の検定試験では、広島会場を担当して頂きました。中野先生はいつお会いしても素敵な笑顔です。そんな笑顔に癒された1日でした♪


Q.先日1級試験を受験しました。仕上がりを見たら、キューティクルラインが浮いていました。どうして浮いたのか、原因が分からないので、是非教えて頂きたいです。

A.プリパレーション不足、もしくは、アプリケーションの未熟さ、削りで適したファイルを使用していなかった事が原因として考えられます。参考にして下さい。


Q.ネイルエキスポに出場を予定しています。ネイルケアの競技でのカラーリングの際、フレンチのホワイト部分のトップエンドは、ウッドスティックで足しても良いのでしょうか?

A.大丈夫です。エキスポまで1ヶ月をきりましたが、頑張って下さい。


今日は、検定試験直後で、自分の試験内容に関しての質問が多かったようですが、エキスポに出場される方からの質問もこれから増えてくると思います。エキスポまでは、あと1ヶ月をきりました!競技の詳細などは、コチラのページから確認してみて下さいね。クラスルームなどのスケジュールも、近日中に公開予定ですので、今しばらくお待ち下さい。


次回、10月29日の担当はJNA本部認定講師・MEの谷中ゆみ先生です。
お楽しみに!

「ネイルなんでも相談室」
専用電話:03−3593−7765(毎週水曜日13時〜16時)
(時間外はつながりません)
メールアドレス:ad@nail.or.jp
(返信は水曜日になります)

<おまけ>

中野先生から頂いた「新・平家物語」です。
バームクーヘンのような生地の中に、アンコが入っていて、一口でぺろりと!
ちなみに、広島出身の私にはとても懐かしい味がしました。
中野先生、ごちそうさまでした♪



| jna | ネイルなんでも相談室 | - | - | pookmark |
ネイルなんでも相談室〜10月15日〜

今週の担当は、JNA常任本部認定講師の木村純子先生です。
今日は、電話の受話器を置くと、すぐ次の電話の呼び出し音が鳴る・・・という、検定試験直前ならではの忙しさでした。試験まであと2日です。みなさん頑張って下さいね!


Q.2級アートで、ラメを使いたいのですが、市販のラメ入りのネイルカラーを持っていってもいいでしょうか?また、ラメのパウダーの使い方を教えて下さい。

A.市販のラメ入りのネイルカラーを使っても構いません。パウダー状のラメは、トップコートの筆に取って使うとやりやすいと思います。


Q.赤ポリッシュの修正をついやりすぎてしまいます。やればやるほどキューティクル際があいてしまうので、コツやポイントがあれば教えて下さい。

A.ウッドスティックの削り方を工夫したり、キューティクルに当たる角度に気をつけてみて下さい。


Q.1級アートで、3Dパーツにフラットアートをする予定です。アルミホイルの上で、フラットアートまでしても良いのでしょうか?

A.3Dはアルミホイルの上で作成しても良いですが、フラットアートやエンボスアートは、モデルさんの爪にチップを付けた状態で行いましょう。


Q.フィンガーボールにお湯を入れるタイミングは、事前審査中でもいいのでしょうか?

A.大丈夫です。お湯が冷めてしまったら、試験中の注ぎ足しもOKです。


Q.フォームは種類(メーカー)を統一させた方がいいのでしょうか?それとも指にあった形のフォーム(別メーカー)を付けてもいいのでしょうか?

A.メーカーの指定はありません。爪にあったもの、自分の使いやすいものを使用して下さい。


Q.チップ&ラップの仕上げの際のファイルは、どれをどの順番に使えばいいでしょうか?

A.仕上げのファイルは特にどのくらいのグリッド数とは決まっていませんが、細かいものから粗いものへと使い分けたり、スポンジからシャイナーで磨いたりと色々です。目安としては150〜240のグリッドのファイルでいいと思います。色々と試してみて、選んで下さい。



ここでも何度もお伝えしていますが、今回の検定試験より、受験票を忘れた方、写真未添付の方(1,2級のみ)は、減点対象となります。みなさん、受験票は忘れないように気を付けて下さいね。そして、今日までしっかり練習してきた実力を、当日100%発揮できるように頑張って下さい!私たち事務局スタッフも、各地の会場に分かれてみなさんを応援しています!!!

次回、10月22日の担当はJNA常任本部認定講師の中野いつ湖先生です。
お楽しみに!

「ネイルなんでも相談室」
専用電話:03−3593−7765(毎週水曜日13時〜16時)
(時間外はつながりません)
メールアドレス:ad@nail.or.jp
(返信は水曜日になります)

<おまけ>

木村先生から頂いたお土産のバームクーヘンです。
し〜っとり、バター風味たっぷりで、とっても美味しかったです!
木村先生、ごちそうさまでした♪
| jna | ネイルなんでも相談室 | - | - | pookmark |
ネイルなんでも相談室〜10月8日〜

今週の担当は、JNA常任本部認定講師の野村佳代先生です。
検定試験直前となり、今日は電話が鳴り続ける1日となりました。メールでの相談も多かったのですが、試験要項を読みきれていない方、質問の意図が分かりづらい方も何人かいたようです。まずは要項をしっかり熟読し、質問はポイントに分けて、確認したい点をはっきりさせて下さいね。


Q.アクリル絵の具にも、一つ一つラベルを貼るべきですか?

A.アクリル絵の具には、ラベルは貼らなくても結構です。


Q.2級試験で、ベース・トップコートと、カラーポリッシュが別々のメーカーの物を使っても減点にはなりませんか?

A.減点にはなりません。


Q.ポリッシュオフの際、コットンケースの蓋を開けたままでオフしていき、オフが終わったら蓋を閉めてもいいですか?

A.コットンを1枚取る度に、蓋は開け閉めした方が良いです。


Q.モデルさんのリペアは2本までと記載されていましたが、受験者のリペアも申請しなくてはいけませんか?

A.受験者の方のリペアは、申請する必要はありません。


Q.ケアの時、フィンガーボールから手を出して、ブラシダウンするのはネイルベッドはもちろん、裏もしなくてはいけませんか?

A.裏にクリームなどが残っている場合はブラシダウンして下さい。



来週は検定試験前の最後のなんでも相談室です。メールは、15日の16時までに届いたもののみ、返信が可能です。それ以降に頂いたものは返信ができませんので、ご了承下さい。また、受験票未着、住所氏名の間違いなどのご連絡は10月3日(金)までにお願い致します。

次回、10月15日の担当はJNA常任本部認定講師の木村純子先生です。
お楽しみに!

「ネイルなんでも相談室」
専用電話:03−3593−7765(毎週水曜日13時〜16時)
(時間外はつながりません)
メールアドレス:ad@nail.or.jp
(返信は水曜日になります)

<おまけ>

野村先生から頂いた、粟玄の「和洋」というお菓子です。
アーモンドが、コーヒー風味の甘い砂糖でからめてあって、「和洋」の名前の通り、和菓子のような洋菓子のような・・・でも、次々と手が伸びちゃうくらい美味しかったです!
野村先生、ごちそうさまでした♪
| jna | ネイルなんでも相談室 | - | - | pookmark |
ネイルなんでも相談室〜9月17日〜

今週の担当は、JNA本部認定講師・MEの佐々木利恵先生です。
今年から、全国各地で開催されているライブセミナーの記念すべき第1回目の盛岡では、実行委員長を務めてくれた佐々木先生。初めてのことで、いろいろ大変だったこともあるかと思いますが、盛岡実施後もライブセミナーは大好評を得ることができ、引き続き全国各地で開催されているのは、第1回目の成功のおかげですね。



Q.検定試験2級で使用するチップで、初めからCカーブとスマイルラインが作られているいて、仕込みいらずのチップが売ってありますが、それを使ってもいいのでしょうか?

A.チップの事前仕込が禁止されているのは、長さ、サイドライン、表面処理ですので、それを守っていただければ大丈夫です。


Q.検定試験のアートですが、仕上がりは自分から見ての仕上がりなのか、モデルの方から見ての仕上がりなのか、どちらでしょうか?

A.アートの仕上がりは、どちら側でもかまいません。ご自分の表現しやすい方でいいですよ。




第24回技能検定試験の受験票は、9月22日(月)より順次発送となっております。
9月26日(金)までに受験票が届かない場合、または届いた受験票の住所、氏名に誤りがある場合は、
必ず9月29日(月)〜10月3日(金)の期間にJNA事務局までご連絡下さい。なお、今回より受験票を当日持参していない場合は減点対象となりますので、試験当日まで大切に保管して下さい。



次回、9月24日の担当はJNA本部認定講師・MEの飯田悟子先生です。
お楽しみに!

「ネイルなんでも相談室」
専用電話:03−3593−7765(毎週水曜日13時〜16時)
(時間外はつながりません)
メールアドレス:ad@nail.or.jp
(返信は水曜日になります)

| jna | ネイルなんでも相談室 | - | - | pookmark |
ネイルなんでも相談室〜9月10日〜


今週の担当は、JNA本部認定講師・MEの金井智子先生です。
普段は、NSJネイルアカデミーにて講師をされていますが、協会のお仕事もたくさんお手伝いをしてもらっています!絶賛発売中の検定試験のDVDも、金井先生の協力なしにはできなかったのでは・・・と思います。撮影中のカメラマン、監修の先生方からのリクエストに素早く対応したり、デモンストレーターの先生が施術をしやすいようサポートをしたり。。その動きは、見ていて学ぶことばかり。私も金井先生のように、いろんな場面で気遣いができるようにならねば!と、見ていてたくさん勉強になりました。

【金井先生のコメント】
『時期的に検定試験に関しての質問が多く、採点内容に関わるような質問は、回答しづらいので、少し困りました。また、モデルをされる方からの質問も頂きました。受験者、モデルさんともに検定試験まで頑張って欲しいと思います。』



Q.プログレスコートを使用して、繰り返し練習をしたいのですが、チップオーバーレイの練習にも、プログレスコートは使えますか?

A.プログレスコート同様の商品をつけて、チップ装着を以前にしたことがありますが、私が行ったときは、チップ装着ができませんでした。一度プログレスコートを付けて試して頂き、もしもチップが付かないようでしたら、チップ装着の部分を避けて、プログレスコートを塗って練習されてはいかがでしょうか?
オフの時には長さを短くして、アセトンの使用になるかと思いますが、チップ装着以外の場所はすぐ取れますし、チップを貼っていたところもサンディングをしていなければ、かなり短時間でオフすることが出来ますので、爪へのダメージも少なくなると思います。アセトン使用後は保湿を忘れないようにして下さい。
検定試験合格に向けて頑張って下さい。


Q.予定しているモデルさんの方がトイレの近い方です。もし、やむを得ず試験中にトイレに立つ場合、その間に3Dを作成するのはいいのでしょうか?それともモデルさんが戻ってくるまで何もしてはいけないのでしょうか?

A.モデルさんがトイレに行かれている間に、3Dの作成をされて大丈夫です。


Q.1級のスカルプチュアネイルの仕上がりの厚みに関しては明記されておりませんが、厚みが統一されていれば、規定はありませんか?(現在は1ミリを目処に練習しています。)

A.スカルプチュアの厚みに関して、検定試験で何ミリという規定があるわけではありませんが、基本的にサロンワークでお客様に施術した際に、次の来店まで折れない強度が必要になります。そして、チップオーバーレイを含め、7本の厚みが揃っていることが大切です。約1ミリ程度の厚みであれば問題ないと思います。頑張って下さい。



検定試験まで、あと1ヶ月と少し。
ここのところ静かだった電話の音も、鳴る回数が増えてきました。
これからますます相談件数も増えてくると思います。
電話が繋がりにくくなる前に、疑問点を確認しておいて下さいね!


次回、9月17日の担当はJNA本部認定講師・MEの佐々木利恵先生です。
お楽しみに!

「ネイルなんでも相談室」
専用電話:03−3593−7765(毎週水曜日13時〜16時)
(時間外はつながりません)
メールアドレス:ad@nail.or.jp
(返信は水曜日になります)
| jna | ネイルなんでも相談室 | - | - | pookmark |