無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
ネイルなんでも相談室〜10月15日〜

今週の担当は、JNA常任本部認定講師の木村純子先生です。
今日は、電話の受話器を置くと、すぐ次の電話の呼び出し音が鳴る・・・という、検定試験直前ならではの忙しさでした。試験まであと2日です。みなさん頑張って下さいね!


Q.2級アートで、ラメを使いたいのですが、市販のラメ入りのネイルカラーを持っていってもいいでしょうか?また、ラメのパウダーの使い方を教えて下さい。

A.市販のラメ入りのネイルカラーを使っても構いません。パウダー状のラメは、トップコートの筆に取って使うとやりやすいと思います。


Q.赤ポリッシュの修正をついやりすぎてしまいます。やればやるほどキューティクル際があいてしまうので、コツやポイントがあれば教えて下さい。

A.ウッドスティックの削り方を工夫したり、キューティクルに当たる角度に気をつけてみて下さい。


Q.1級アートで、3Dパーツにフラットアートをする予定です。アルミホイルの上で、フラットアートまでしても良いのでしょうか?

A.3Dはアルミホイルの上で作成しても良いですが、フラットアートやエンボスアートは、モデルさんの爪にチップを付けた状態で行いましょう。


Q.フィンガーボールにお湯を入れるタイミングは、事前審査中でもいいのでしょうか?

A.大丈夫です。お湯が冷めてしまったら、試験中の注ぎ足しもOKです。


Q.フォームは種類(メーカー)を統一させた方がいいのでしょうか?それとも指にあった形のフォーム(別メーカー)を付けてもいいのでしょうか?

A.メーカーの指定はありません。爪にあったもの、自分の使いやすいものを使用して下さい。


Q.チップ&ラップの仕上げの際のファイルは、どれをどの順番に使えばいいでしょうか?

A.仕上げのファイルは特にどのくらいのグリッド数とは決まっていませんが、細かいものから粗いものへと使い分けたり、スポンジからシャイナーで磨いたりと色々です。目安としては150〜240のグリッドのファイルでいいと思います。色々と試してみて、選んで下さい。



ここでも何度もお伝えしていますが、今回の検定試験より、受験票を忘れた方、写真未添付の方(1,2級のみ)は、減点対象となります。みなさん、受験票は忘れないように気を付けて下さいね。そして、今日までしっかり練習してきた実力を、当日100%発揮できるように頑張って下さい!私たち事務局スタッフも、各地の会場に分かれてみなさんを応援しています!!!

次回、10月22日の担当はJNA常任本部認定講師の中野いつ湖先生です。
お楽しみに!

「ネイルなんでも相談室」
専用電話:03−3593−7765(毎週水曜日13時〜16時)
(時間外はつながりません)
メールアドレス:ad@nail.or.jp
(返信は水曜日になります)

<おまけ>

木村先生から頂いたお土産のバームクーヘンです。
し〜っとり、バター風味たっぷりで、とっても美味しかったです!
木村先生、ごちそうさまでした♪
| jna | ネイルなんでも相談室 | - | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |