無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
ネイルなんでも相談室〜10月29日〜

今週の担当は、JNA本部認定講師・MEの谷中ゆみ先生です。
普段は「ネイルズユニークオブジャパン」にて活動をされています。検定試験では神戸会場をお手伝い頂いたのですが、本当にしっかりしてらっしゃる!今日の電話やメールの相談にも、本当にテキパキと対応をしてくれていました。


Q.スカルプチュアの仕上げ方で、巻き爪の人はサイドが巻いた感じの様に、オウムの様な爪の形の人はそうなる様に仕上げるのでしょうか?反り爪は上向きになりませんか?

A.下向き、上向き等は、爪に対してではなく、指に対して真っ直ぐにフォームを装着するといいでしょう。巻き爪はピンチをあまり入れず、スタイリングはオーバルが使いやすいと思います。


Q.スカルプチュアの上に、大きいストーンなどデコ盛りアートを、ハードジェルでコーティングされているお客様がサロンに来店され、マシンで削って取る場合、どのような手順で行えば、安全且つスピーディなのでしょうか?

A.まず、ネイルニッパーでカットできるものはしましょう。そして、チタン等のカーバイトビットでストーン周りを削りましょう。また、ネイルニッパー等でカットし、繰り返して下さい。


Q.友人でジェルをのせても、アクリルをのせても、すぐに浮いてきてしまう人がいます。浮きやすいので、プレパレーション等はしっかりやって、キューティクルにもつかないよう、かなり時間をかけて丁寧に施術をするのですが、必ず1日〜2日で浮いてきてしまいます。その友人は、かなり爪が薄く、よく折れると言っています。そういうことも影響するのでしょうか?

A.爪が薄いのは関係していると思います。イクステンションは固いものです。爪を使うと、薄い方は下で動き、リフトしやすいと思います。まず、爪は短めにして下さい。長いと、てこの原理でリフトしやすくなります。ソークオフジェルの様に、柔らかめのジェルをして、薄い自爪と動きを合わせてみるのもいいと思います。


みなさん、「インターナショナルネイルエキスポ2008」の特設ページはもうご覧になりましたか?今年から、ネイルクイーン授賞式のステージ前客席は、事前応募による抽選になります。詳しくはコチラのページで確認して下さいね。今年のネイルクイーンの発表も、もうすぐそこまで近づいてきてます!気になる人はぜひチェックを!!!



次回、11月5日の担当はJNA常任本部認定講師・MEの山田和代先生です。
お楽しみに!

「ネイルなんでも相談室」
専用電話:03−3593−7765(毎週水曜日13時〜16時)
(時間外はつながりません)
メールアドレス:ad@nail.or.jp
(返信は水曜日になります)


<おまけ・その1>

谷中先生から頂いた「芦屋ふぃなんしぇ」です。
バターたっぷりで、ふわっとしてるのにしっとりもしていて、
ただのフィナンシェではありませんでした!
さすが「ふぃなんしぇ」!!!
谷中先生、ごちそうさまでした♪

<おまけ・その2>

先日、「インターナショナルネイルエキスポ2008」の成功祈願をしてきました。
手を合わせる後ろ姿は、大会実行委員長の仲宗根先生。
その場にいた全員が願うことは、ただ一つ。
無事に大会を成功させることができますように!!!
頂いたお札は、当日会場まで持って行きます!

| jna | ネイルなんでも相談室 | - | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |