無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
ネイルなんでも相談室〜9月3日〜

今週の担当は、JNA常任本部認定講師の北島美樹先生です。
普段はスクールをメインに活動をされています。また、先日開催された「ライブセミナーin高崎」では、解説としてお手伝いをして頂きました。そろそろ電話の件数も増えてきましたが、一つ一つ親切に対応してくれていました。今日は、メールで何度か質問のやり取りをしていた方と、最後にはすっかり打ち解けてしまったくらい、本当に親しみやすい先生です!

【北島先生のコメント】
『先週に引き続き、検定試験前ということで、試験内容に関する質問が多かったです。サロンワークに関しては、やはりジェルに関する質問が多く、クレームに関してどのように対応したらいいか等の質問もありました。これからネイリストになる為には、正しい技術、材料に関する知識、また、接客も大切になると思います。人間的にも誠実で素晴らしいネイリストが増えてくれる事を望んでいます。』

検定試験の申込はすでに締切となっていますが、今週から申込が開始されたものといえば、「International Nail Expo 2008」の競技申込です!こちらは定員制の先着順になりますので、みなさんお早めにお申し込み下さいね!


次回、9月10日の担当はJNA本部認定講師・MEの金井智子先生です。
お楽しみに!

「ネイルなんでも相談室」
専用電話:03−3593−7765(毎週水曜日13時〜16時)
(時間外はつながりません)
メールアドレス:ad@nail.or.jp
(返信は水曜日になります)

<おまけ>

車のCMなどでご存知の方も多いのでは?
「The World of GOLDEN EGGS」のクリアファイルです。
今、コンビニでお菓子を買うともらえるんですよ。
そんな話をしていたら、北島先生も実は好きだということが判明。。
というわけで、外出する事務局スタッフが、みんなの分をもらってきてくれました!
北島先生、次回の会議のときはこのファイル持参ですよ〜♪
| jna | ネイルなんでも相談室 | - | - | pookmark |
ネイルなんでも相談室〜8月27日〜

今週の担当は、JNA本部認定講師・MEの泉岡はつき先生です。
普段は「プティスーザネイルスクール札幌校・ネイルサロンプティスーザ札幌店」にて活動中されています。今年の2月に行われたライブセミナーin盛岡でも、デモンストレーションをしてくれました。盛岡のセミナーに参加された方は、泉岡先生の素敵なアートを実際に見て頂いていますよね。9月30日(火)に開催されるライブセミナーin函館では、デモは行いませんが、解説などでお手伝い頂く予定です。こちらは9月10日(水)までの申込受付となっております。JNA会員の方、JNA認定校生徒の方は、参加無料です!申込がまだの方は、お早めに!

【泉岡先生のコメント】
『今日は、そろそろ検定試験に近づいてきたこともあり、ほとんどがそれに関する質問でした。特に2級のチップ&ラップに関する質問が多かったです。受験者の皆さん、頑張って下さい。』

Q.検定試験のアートテーマで「お正月」とあるのですが、フラットアートを描くときは筆を使わなくてはダメですか?ドットペンで全部描いてしまうのはまずいでしょうか?

A.減点ではありませんが、ドットペンで描いた時のアート性やテーマに沿った仕上がりという点で伝わりにくいのではないかと思います。


Q.スカルプチュアのサイドラインについてですが、なかなか真っ直ぐに削れず、自分で大丈夫だと思っても、先生に確認してもらうと下がっていると言われてしまいます。自分で練習するときに確認方法などはありますか?あと、筆の交換時期などはありますか?

A.サイドラインを目線に一度合わせて、確認して削ってみて下さい。上からだけ見ていると、下がってしまうことが多いです。筆については、毛が固く感じたり、大きなボールが取れなくなってきたら交換した方が良いと思います。



10月18日、19日に実施される「第24回ネイリスト技能検定試験」の申込は、
8月29日で締め切らせて頂きました。
締切後の入金は受け付けることができませんので、ご了承下さい。

なお、受験票は9月下旬に発送予定となっております。
9月26日(金)までに届かない場合、または住所・お名前に誤りがある場合は、
必ず9月29日(月)〜10月3日(金)の期間にJNA事務局までお問合せ下さい。
今回より、試験当日に受験票がない場合や、受験票に写真添付がされていない場合(1級・2級のみ)は、減点対象となりますので、お気をつけ下さい。




次回、9月3日の担当はJNA常任本部認定講師の北島美樹先生です。
お楽しみに!

「ネイルなんでも相談室」
専用電話:03−3593−7765(毎週水曜日13時〜16時)
(時間外はつながりません)
メールアドレス:ad@nail.or.jp
(返信は水曜日になります)

<おまけ>

北海道のお土産といえば「六花亭」ですよね。
フリーズドライの苺を、チョコレートでコーティングしてあるこのお菓子。
苺の甘酸っぱさが何度食べてもクセになります!
泉岡先生、ごちそうさまでした♪


| jna | ネイルなんでも相談室 | - | - | pookmark |
ネイルなんでも相談室〜8月20日〜

今週の担当は、JNA本部認定講師・MEの小川奈穂美先生です。
普段は「ラ・メール」にてサロンワークをされてますが、今日は、初めてのなんでも相談
の担当をして頂きました。電話の件数は少なかったのですが、最近はメールでの相談が多く、小川先生も遅くまで残って返信してくれていました。

【小川先生のコメント】
『検定試験の受験者の方で、妊娠中なのですが大丈夫ですか?という質問が多いように感じました。妊娠中の方はモデルさんにはなれませんが、受験者で妊娠中の方は、当日何か起こった場合、自己責任となります。自分の体調と相談してみて下さい。また、チップ&ラップ、ボンダーについてなどの質問もありました。』


Q.甘皮がガチガチに硬くなっている方のケアで、プッシュアップも十分にできず、ニッパーもどこまであてればよいか分からないときがありますが、そんな方への施術はどんなことに気をつければ良いでしょうか?

A.キューティクルリムーバーを塗布してのケアや、無理せずに回数を増やし、こまめにケアをするなどしてみて下さい。


Q.検定試験のとき、ケア用水入れとアート用水入れは、別々のものを持っていった方が良いでしょうか?トレイにあまりスペースがないのですが、最初にトレイに2種類ともいれておくのでしょうか?

A.ケアの水、アートの水は別のものを用意して下さい。初めからトレイに入れて置いた方が良いと思います。トレイの大きさやケースなどの工夫をしてみて下さい。2級頑張って下さい。

Q.3級を受験します。カラーリングの順番について質問です。私は左利きで、現在は右手の小指から塗り始め、左手の小指で終わっています。塗る順番は決められていて、その順番通りに塗らないと減点の対象になってしまうのでしょうか?

A.カラーリングの順番は決められていません。それについての減点はありませんので、今の手順で大丈夫です。練習頑張って下さい。


第24回の検定試験の申込が始まり、それに伴った質問も多くなっています。
中でもディプロマを紛失して、合格認定番号が分からないという問合せを多く受けています。その際は、ディプロマの再発行手続きをとっていただくようになります。詳しくは、コチラのページをご確認下さい。検定試験の申込締切は8月29日(金)となっていますのでお気をつけ下さい。

次回、8月27日の担当はJNA本部認定講師・MEの泉岡はつき先生です。
お楽しみに!

「ネイルなんでも相談室」
専用電話:03−3593−7765(毎週水曜日13時〜16時)
(時間外はつながりません)
メールアドレス:ad@nail.or.jp
(返信は水曜日になります)

<おまけ>

「INTERNATIONAL NAIL EXPO 2008」の出展社説明会を行いました。
今年の会場は、ただ順番に出展ブースが並んでいるだけでなく、会場全体で一つのまとまりがあるようにデザインされていて、その空間作りのためにも、各出展社の方にたくさん協力をしてもらいました。出展ブースの数も、過去最大の数となっています。会場がどんな空間になっているか、ぜひ11月を楽しみにしていて下さいね!
| jna | ネイルなんでも相談室 | - | - | pookmark |
ネイルなんでも相談室〜8月6日〜

今週の担当は、JNA本部認定講師・MEの井筒貴子先生です。
普段は、「クリアトゥール レヴィール」にて活動をされています。今日はメールの件数も多く、終了予定時間を過ぎても、遅くまで1件1件丁寧に対応してくれました。井筒先生、ありがとうございます!

今回は、実際に頂いた質問をご紹介します。

Q.コンテストモデル(ケア・フレンチスカルプ)の選び方がよく分からないのですが、井筒先生がモデルを選ぶ基準等ありましたら、教えて下さい。

A.ケアモデルはサイドの皮膚が盛り上がってなく、なるべく深爪でないフラットっぽい爪が塗りやすいです。スカルプモデルは、曲がってなく、10本のベットが同じくらいの長さで大き目の見栄えのする爪が理想です。なかなかいませんが・・・私もモデル探してます。


Q.現在通信でネイルを勉強していますが、検定対策がなく、春に3級を受けましたが不合格になってしまいました。やはり通信では、基本的な知識はできても、実技には不安が多く、ニッパー等の使い方は未だに全く自信がありません。そのため、今回は検定前の対策セミナーに参加しようかと考えています。セミナーの申込用紙も確認したのですが、オリエンテーション、デモンストレーション等の表現だけなので、どんな事を教えて頂けるのかがよく分かりません。もう少しセミナーの内容を教えて下さい。

A.確かに、通信だと知識は身に付くと思いますが、実技までとなると難しいかもしれませんね。検定対策セミナーでは、検定のポイント説明や前回と変わっているところがあればそちらの説明もします。そして、デモンストレーションでは、1,2級に分かれ、受講者の手を借りて、検定の内容の実技を見て頂きながら、詳しく説明していきます。その後、受講者同士相モデルでトレーニングして頂き、その場で認定講師が指導します。3級を受験されるようでしたら、2級に参加されることをお勧めします。練習頑張って下さい。


Q.検定試験1級を取得するために、スカルプの練習をしているのですが、日によって出来が違い、まだ不安定な所があります。特に3ボール目の量を調節するのがうまくできず、量が多すぎたり少なすぎたりします。また、キューティクル付近をうまく作ろうと意識すると、力が入りすぎてキューティクル付近が薄くなったりしてきれいにできません。キューティクル付近をきれいに作るにはどうしたらいいですか?どんな練習方法があるか、教えて下さい。

A.そうですね、キューティクルのところは難しいし、緊張しますよね。ミクスチュアがゆるいと流れてしまうし、硬いとサイドまで動かせなかったり。。。練習方法として、自分の爪などにのせて、固まらないうちにすぐとって何度もやってみたり、チップの上にラインを描いて、そのライン通りにのせる練習をやってみてはいかがでしょうか?私も以前そのようにやっていました。頑張って下さい。



来週、8月13日のネイルなんでも相談室はお休みとなります。
次回、8月20日の担当はJNA本部認定講師・MEの小川奈穂美先生です。
お楽しみに!

「ネイルなんでも相談室」
専用電話:03−3593−7765(毎週水曜日13時〜16時)
(時間外はつながりません)
メールアドレス:ad@nail.or.jp
(返信は水曜日になります)
| jna | ネイルなんでも相談室 | - | - | pookmark |
7月30日のネイルなんでも相談室はメールのみの受付となります。
明日、7月30日(水)のネイルなんでも相談室は、メールのみの受付となります。
電話での受付は行っておりませんので、ご了承下さい。
ご質問のある方は、メールにてお願い致します。

ネイルなんでも相談室
メールアドレス:ad@nail.or.jp
| jna | ネイルなんでも相談室 | - | - | pookmark |
なんでも相談室〜7月23日〜

今週の担当は、JNA常任本部認定講師の山田有里先生です。
普段はコチラのサロンでの活動を中心に、セミナー等もこなす先生。先日の「アジアネイルフェスティバルイン大阪2008」では、アートチップ管理委員会の委員長を務めて頂きました。「投票して下さいね」と声をかける先生の姿を会場で見かけた人もいたのでは?
イベントも終わり、検定試験までもまだ時間がある時期なので、今日は比較的静かな相談室の1日でした。

【山田先生のコメント】
『お問合せが少なかったのですが、その中でも、スクール選びや、就職先の探し方などの情報を求める声が目立ちました。皆さんの疑問点や不安がよく分かり、直接お話させて頂けて、とても勉強になりました。』

第24回の検定試験要項の発送が開始されていますが、お手元に届きましたか?
申込期間は、8月1日(金)〜29日(金)となっていますので、ご注意下さい。
また、受験対策セミナーの申込期間は、8月1日(金)〜20日(水)となっています。
セミナーの申込用紙は、試験要項と同封されますので、ご希望の方は、コチラのページから要項を請求して下さい。
HPから請求された場合は、1週間程度でお届けの予定になります。
検定試験申込用の払込取扱票と、対策セミナー申込用の払込取扱票を間違えてお手続きされる方が時々いらっしゃいます。
みなさーん、間違えないように!!!


次回、7月30日の担当はJNA常任本部認定講師の内藤典子先生です。
お楽しみに!

「ネイルなんでも相談室」
専用電話:03−3593−7765(毎週水曜日13時〜16時)
(時間外はつながりません)
メールアドレス:ad@nail.or.jp
(返信は水曜日になります)

| jna | ネイルなんでも相談室 | - | - | pookmark |
ネイルなんでも相談室〜7月16日〜

今週の担当は、JNA常任本部認定講師の山崎ひとみ先生です。
普段は地元新潟で、子育てとサロンワークの両立を頑張っている先生。「ネイルスタジオフルール」にて、ネイル個人レッスンなども並行して行っているそうですよ。
今日はなんでも相談室初登場でしたが、その感想を聞いてみました。

【山崎先生のコメント】
『自分だけの意見に偏らず、JNAの講師として返答するのは、大変責任があると思ったので、大変緊張して参りました。今日は、残念ながらお電話の件数は少なかったのですが、なかなか聞きにくいなぁ・・・と思うことでも、こういった機会をどんどん利用して頂きたいと思います。私が習いたての頃は、質問が山もりでした。直接見れない事などは、対策セミナーなども利用して、みなさんで悩みを解決していけたらいいなと思います。』

アジアネイルフェスティバルイン大阪の終了直後とあって、少し静かな相談室の1日でした。
次は、秋の検定試験です!
検定試験要項の請求も始まっています。(請求はコチラのページから。)
申込期間は、8月1日(金)〜8月29日(金)までとなっています。

筆記免除に該当する方は、春の検定試験(第23回)の受験番号の記入を忘れずに!!!
1級、2級を受験される方はそれぞれ、2級、3級の合格認定番号の記入を忘れずに!!!
合格認定番号が分からない方は、ディプロマの再発行が必要となりますので
コチラで再発行方法を確認して、早めにお手続きして下さい。

また、先日ネイルのポータルサイト「nail.jp」がオープンしました!
アジアネイルフェスティバルの会場内、JNAプラザでも、
デモンストレーションを行っていたのですが、皆さんご覧いただけましたか?
サロン、スクール探し、気になる商品もチェックできちゃいますよ!
JNAからのお知らせや、「natiful life」というコラムもあったりして、
いろんな情報が盛りだくさんのHPとなっていますので、ぜひご覧下さいね!



次回、7月23日の担当はJNA常任本部認定講師の山田有里先生です。
お楽しみに!

「ネイルなんでも相談室」
専用電話:03−3593−7765(毎週水曜日13時〜16時)
(時間外はつながりません)
メールアドレス:ad@nail.or.jp
(返信は水曜日になります)
| jna | ネイルなんでも相談室 | - | - | pookmark |
ネイルなんでも相談室〜7月9日〜

今週の担当は、JNA常任本部認定講師の明神真弓先生です。
普段は、ネイルズユニークオブジャパンで、デスクワーク(サロンのサポート業務)と、スクールでの活動をメインにされています。そしてそして、あと4日後にせまった「ASIA NAIL FESTIVAL IN OSAKA 2008」では、大会副実行委員長という大役を務めてくれます!そんな忙しい中、疑問を抱えている皆さんのために、なんでも相談室に来ていただきました。

【明神先生のコメント】
『アジアネイルフェスティバル直前で、コンテストに関する再確認の問合せが多くありました。また、検定試験に関しての質問もありましたが、ご自身の通うスクールの情報だけでは、不安を感じてしまうような内容でした。上達を急ぐあまり、情報を求められていますが、コツコツ同じ練習の繰り返しが上達への基本で、近道はないと思いました。
あと4日でアジアネイルフェスティバルです。出場される方々は、最後の練習の前に、競技要項を再確認して、忘れ物等ないように準備をし、当日は落ち着いて練習の成果を出し切って下さい。とても暑い大阪での大会です。モデルの方も含め、選手の方々は体調管理に気を付けて下さい。』

「上達を急ぐあまり、情報を求めている」という明神先生の言葉。
現在、トップネイリストといわれている方たちがネイルを始めた頃は、
まだ今ほどネイルは一般的なものではありませんでした。
ネイルに関する情報も、今ほど簡単に手に入るものではなかったのではないでしょうか。
近道がないからといってあきらめるのではなく、ただ目の前の道を進んできたから、
きっと今、いろんなところで活躍されているんですよね。
知識ばかりあっても、それは人から得たもの。
地道な努力を続けて身に付けた実力は、自分でしか得られないもの。
「ASIA NAIL FESTIVAL IN OSAKA 2008」では、知識だけでなく、実力も兼ね備えた人が、きっと表彰式で素敵な笑顔を見せてくれることと思います!
当日は、こちらのブログでどこよりも早い結果速報をUPする予定です。
どんな実力者の名前が掲載されるか、皆さんお楽しみに!


次回、7月16日の担当はJNA常任本部認定講師の山崎ひとみ先生です。
お楽しみに!

「ネイルなんでも相談室」
専用電話:03−3593−7765(毎週水曜日13時〜16時)
(時間外はつながりません)
メールアドレス:ad@nail.or.jp
(返信は水曜日になります)


<おまけ>

明神先生から頂いたかわいいハート型のパイのお菓子です。
他に、クッキーの詰め合わせも頂きました。
アジアネイルフェスティバルの準備で、疲れがたまりつつあった事務局スタッフも、
これで本番まであと少し頑張れそうです!
明神先生、ごちそうさまでした♪
| jna | ネイルなんでも相談室 | - | - | pookmark |
ネイルなんでも相談室〜7月2日〜

今週の担当は、JNA常任本部認定講師の高橋一枝先生です。
普段は「MIYUKI KANEKO」銀座松坂屋店でのサロンワークをメインに活動をされていますが、外部へ講師として出張することもあるそうです。確かに、JNAのセミナー等でも高橋先生にお願いすることもしばしば。。サロンのある銀座は、夏のセールの真っ最中なので、人の数がスゴイそうです。JNA事務局は、夏のイベント「ASIA NAIL FESTIVAL IN OSAKA 2008」の準備真っ最中です!高橋先生にも、イベント当日は実行委員、審査員として、ご協力を頂きます。よろしくお願いします!

【高橋先生のコメント】
『今日は、秋の検定試験の準備関係や、ジェルの技法についての質問が多かったです。最近はネイルサロンに通われている一般のお客様からも相談メールが来るようです。アジアネイルフェスティバルに出場される方は、当日、実力が十分に発揮できるよう、事前の準備をしっかりとして頑張って下さい。皆さんの素晴らしい作品を拝見できるのを楽しみにしています。』

「ASIA NAIL FESTIVAL IN OSAKA 2008」まであと残りわずか。いろいろなところで準備が進んでいます。JNA事務局は、会場内の「JNAプラザ」にて、皆さんをお迎えしたいと思います。先日の国際ネイルフォーラムでお披露目となったDVDの発売も、このイベントからスタートします。会員の入会受付も行いますので、是非足を運んで下さいね。

また、秋の検定試験要項も、7月13日(日)からイベント会場にて配布予定です。どこよりも早く試験要項を手に入れたい方は、「ASIA NAIL FESTIVAL IN OSAKA 2008」へ!!
なお、HPの検定試験要項請求専用ページは、7月10日(木)にアップされる予定です。こちらからご請求頂いた方には、16日(水)から順次発送となります。


次回、7月9日の担当はJNA常任本部認定講師の明神真弓先生です。
お楽しみに!

「ネイルなんでも相談室」
専用電話:03−3593−7765(毎週水曜日13時〜16時)
(時間外はつながりません)
メールアドレス:ad@nail.or.jp
(返信は水曜日になります)

| jna | ネイルなんでも相談室 | - | - | pookmark |
なんでも相談室〜6月25日〜

今週の担当は、JNA常任本部認定講師の宮下賢一先生です。
普段は、K-two Make&Nail Schoolにて、活動をされています。今日は、宮下先生にとっても失礼なことをしてしまいました。JNAのHPでは、なんでも相談室担当の先生のプロフィールを載せているのですが、宮下先生のプロフィールが別の方のものになってしまっていました。。宮下先生も、生徒さんから「いつ転職したんですか?」と聞かれたそうです。。本来なら、私たちが先に気づいて訂正しなくてはいけないところを、「僕、違う人になってますよ〜」と、怒ることなく教えてくれた先生の懐の大きさには、改めて感謝です。宮下先生、大変失礼致しました!!!


Q.フォームが上手くつけれず、下向きについてしまいます。また、フォームの余分な所を切るのも、あまり理解できていません。どこにあわせて切ればいいのでしょうか?

A.フォーム装着は、スカルプチュアの土台になる重要なポイントなので、繰り返し練習して下さい。下向きになるのであれば、角度を意識してみて下さい。フォームは、フリーエッジの形に合わせてカットして下さい。


Q.どうしてもフレンチが苦手です。人の手以外で、何か練習できるものはないでしょうか?ちなみに、右から引くラインができず、いつも左右非対称になってしまいます。何かいい練習方法&コツがあれば教えて下さい。

A.コツというより、回数をこなして下さい。左右対称は、手の動きから練習してみて下さい。ノートにペンなどで、左右対称のラインを引くのも練習方法の一つです。


Q.ラウンドの形にする時のポイントはありますか?

A.サイドのストレートをとり、サイドからセンターに丸くファイリングして下さい。この時に左右対称を意識して下さい。あとは、サイドからのコーナーに角ができやすいので、そこも注意して下さい。最後に、削り終わったときにどこから見ても角がないかをチェックして下さい。


アジアネイルフェスティバルイン大阪2008の競技申込者の方への、当日のご案内の発送が今週より順次開始となります。7月4日(金)まで待っても届かない場合は、お手数ですが、JNA事務局(03−3500−1580)までお問合せ下さい。


次回、7月2日の担当はJNA常任本部認定講師の高橋一枝先生です。
お楽しみに!

「ネイルなんでも相談室」
専用電話:03−3593−7765(毎週水曜日13時〜16時)
(時間外はつながりません)
メールアドレス:ad@nail.or.jp
(返信は水曜日になります)
| jna | ネイルなんでも相談室 | - | - | pookmark |